脇のニオイや脇汗など脇の下の臭い対策

ワキガのニオイと汗のニオイ、どう違う?

ワキガのニオイって、自分ではあまり気付かないみたいだけどどこかで嗅いだことがあると思います。 ワキガの人が近くにいると鼻にツンとくるニオイしたことありませんか? 汗のニオイは、自分でも分かりやすいですよね。 少しモワッとするニオイが汗のニオイなんです。

ワキガかどうかの自己判断はどうするの?

ワキガの原因となる汗は、アポクリン腺という汗腺からでるんです。 アポクリン腺から出る汗は、黄色と言われているので服のワキの部分が黄色くなる人は、要注意です。 また耳の垢がしっとりしてる人もワキガの可能性があります。 耳の中にもアポクリン腺が存在してるんですって。 さらにアポクリン腺の量は、遺伝しやすいとも言われているので両親のどちらかがワキガならこれまた気を付けなければいけませんね。

アポクリン腺とエクリン腺から出る汗の違い

ワキガは、アポクリン腺から出る汗が原因と言われています。 ニオイの原因となる、タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分などが含まれているんです。 アポクリン腺から出る汗にニオイはほとんどないんですが、汗に垢や皮脂が混じり雑菌が繁殖するとツンとするニオイになってしまうのです。 エクリン腺から出る汗は、99%以上が水分と言われています。 無色透明でニオイもほとんどありません。が、放っておくと汗に雑菌が繁殖してモワッとニオってしまうというわけなんです。

ワキガのニオイを抑えるためにできること

まず大事なのは、ワキ毛をきちんと処理すること。 毛を抜くのは、アポクリン腺を刺激して悪化させることにもなるので剃ることをオススメします。 いつも清潔にし、ワキガクリーム おすすめなどを塗るといいかもしれませんね。 さらに汗取りパットもオススメです。ワキをこまめに拭くことができなくてもパッドをしてれば、ニオイを抑えてくれますよ。 またワキがピタッとした服よりもワキ部分に余裕がある服がいいと思います。 なるべくワキを風通し良くしてあげましょう。

↑ PAGE TOP