おならの臭いと腸内環境の関係

おならのニオイで腸内環境がわかる

おならが臭い|一番の原因とその理由

おならは、誰でもするものです。健康な人のおならは、臭くありません。 臭いおならの原因は、腸内のガスが腐敗性だからなんです。 腐敗性ガスが発生しやすいのは、肉やニンニク。 肉中心の食事や偏った食生活の乱れが臭いおならの原因になってるんです。 また脂質やたんぱく質を過剰に摂ると、腸内の悪玉菌が増え臭いおならの原因につながります。 食生活を見直し、さらに乳酸菌を積極的に摂り善玉菌を増やして腸内環境を改善していくのがいいですね。

便秘を改善するために

カラダを動かすこと

運動不足だと腹筋が弱くなり排便の時にも力が入らなくなったり、腸が下がって下腹ポッコリなんてことにも。 また腸の働きも弱まって、ぜん動運動ができなくなり便秘を引き起こすんです。 毎日続けられる程度の運動をするのがいいですね。ストレッチは、取り入れやすいのでオススメです。

食物繊維を摂る

食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維があるんです。 これをバランスよく摂ったほうが、便秘の改善にはつながると思います。 例えば水溶性食物繊維となるのが、りんご、人参、海藻などで不溶性食物繊維には、とうもろこし、豆類、キャベツなどがあります。

水分をとる

健康な便は、8割が水分と言われています。 水分が少ないと便が硬くなったり、排便がスムーズにいかなくなることもあるので1日あたり1.5リットルの水を飲むことを心がけましょう。

その他

良質な睡眠をとることも大切です。 ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり、自律神経をオフにしていきましょう。 軽いストレッチや好きな香りのハーブティーを飲むのもオススメですよ。

腸内環境を整える善玉菌の増やし方

腸内環境を整えるために、善玉菌を増やす食生活を心がけましょう。 チーズやぬか漬けに含まれる乳酸菌やヨーグルトのビフィズス菌、納豆など積極的に摂るのがいいと思います。 またこれらの乳酸菌を食物繊維と一緒に摂るとダブルの効果が期待できると言われています。

腸内環境を整えると起きるすばらしいこととは・・・

腸内環境を整えれば、肌荒れなどの予防できるので美容にも健康にもなれます。 また生活習慣病などの予防にもなるので、良いことばかりですよね。

↑ PAGE TOP